油絵画家、永月水人のArt Life 

NHKプロフェッショナル

好きなテレビ番組があります。
NHKの『プロフェッショナル』。
b0089338_2325427.jpg

今まで見た中で一番感動したのは、
1月12日に放送された、「命の現場」です。

主人公は、移植外科医、加藤友朗さんです。

10年以上アメリカで臓器移植の医師として、最前線に立ち続けていらっしゃいます。
手術困難と言われた人たちに、真摯に移植の可能性とリスクを話し、
長時間の手術の上に、細部の小さな出血も徹底的に止血されていました。

15年前に渡米され、手術中の英語の早さについていけなかったそうです。
挫折しそうになったとき、渡米前に先輩医師からもらった言葉が、
「言葉ではかなわない。人が嫌がる仕事をしなさい。」。

採血など嫌がられるお仕事を、加藤さんは、率先して行って、
看護士さんたちが、首になるところを救ってくれたそうです。
b0089338_23252367.jpg

さらに、
手術をするようになって、手術時間の速さで認められるようになったころ、
他のお医者さんの患者さんたちと自分の患者さんたちと
回復期間の長さが違ったそうです。

アメリカの先輩医師から
「医者の価値は、手術の速さではなく、患者の回復の早さだ。」といわれ、
はっと気が付いたそうです。
細部にまで気を配る。。。
些細な出血が、回復の時間を左右するのだそうです。

番組内では、渡米前から、渡米後のご苦労、手術の様子、
ボランティア活動など、色々紹介してくれました。
b0089338_23254623.jpg

海外で認められるということは、気力体力共、とてつもなく大変なことです。
加藤さんとは同じ歳ということもあって、
真摯な姿勢、日本人気質ともいえる真面目さと繊細さに、
本当に感動しました。

くじけそうになったときの乗り越え方は、
私にも言えることだと思いました。
自分の仕事に対する姿勢は、どうだろうか・・・。
細部まで、ちゃんと仕事をしているだろうか・・・。

自分の仕事振りを見つめなおす機会にもなりました。

プロフェッショナルHP


NHKの番組は、娯楽性は少ないけれど、
ためになる番組が多いと思います。
世界遺産の番組や、趣味の紹介など
いま、NHKにはまっています。^^
b0089338_23263219.jpg


後日、BSで、「プロフェッショナルアンコール特集」があり、
人気のあった回を、数本まとめて再放送していました。
偶然見たのですが、加藤さんの回も再放送されました。
そのとき、総合司会者が、
「たくさんの反響メールを頂きました。」
と紹介していました。
最初の紹介メールが、な、なんと、私の投稿したメールでした~^0^/
聞いてびっくり~~
ちょっぴり、嬉しかったです。^^
b0089338_23265341.jpg


個展予告
3月23日(火)~4月4日(日)
”カフェギャラリー やまぼうし
~~油彩画&水彩画~~
〒420-0874 静岡県静岡市辰起町8-17 電話 054-271-1602


・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
3月5日に額入り油絵を追加しました。
よろしければ、ご覧くださいませね。
絵画ショップ  アトリエ 永月水人
b0089338_2227186.jpg

↑クリックしていただくと、別ウインドで開きます。
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・


ポチっと応援していただけると嬉しいです。→   人気blogランキングへ
にほんブログ村もよろしくお願いします。 にほんブログ村 美術ブログへ

[PR]
by legracieuxtemps | 2010-03-08 23:30 | 日常の出来事 | Comments(0)