油絵画家、永月水人のArt Life 

父が倒れた。

※みなさまに、絵画アートの幸せを届けたい。。。※
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
新春を彩る室内装飾に絵画はいかがですか?  
絵画ショップ  アトリエ 永月水人
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
b0089338_1259854.jpg

昨晩、23時ごろ、
父が出先で倒れて救急車で運ばれました。
瓶ビール2本を飲んだところで気を失ったそうです。
倒れたとき父の友人と一緒でしたので、すぐ対応してくれました。

父は昭和14年生まれです。
夕方からおなかの調子がいつもと違って張っていたそうです。
そういうちょっと異変が気になるときは
飲みに行かないでほしいです。

父の血圧は通常上が125くらいで、
倒れたときは100だったそうです。

1次会は詩吟の大会の打ち上げで、2次会が飲み屋。
飲み屋に入る前、外の駐車場で少し立っていて、かなり寒く感じたとのこと。。。
入った飲み屋は暖房がかなり効いていて温かかった。
そうです。この温度差!!
高齢者には危険です。

救急センターでは、これといった病状はわからず、 自律神経の不調というで、
とりあえず昨晩は自宅に帰ってきました。
(妹夫婦が車で送ってくれました。)
後日、普通の病院で精密検査をするようにお医者様に言われました。
 
父が倒れたのはこれで2度目です。
1度目はずいぶん前で、マージャン中で、脳腫瘍が原因でしたが、
そのときいっしょにいた友人は今回と同じ方です。
今回のほうが症状がひどかったので、
このまま逝ってしまうのかと とても心配したそうです。

私は、連絡を受けて自宅待機、親戚からの電話対応、
父帰宅後のいろいろ、、、バタバタして、結局ほぼ不眠。。。
今朝、妹夫婦が父の車をとりに行ってくれたり、
親戚からの電話とか、なんやらかんやら。
気も張っているのが収まらなくて、今も眠れず。。。
このまま起きていようかと思っています。

あ、父はさっきまでぐっすり眠っていました。
(私の湯たんぽを貸してあげました。)

父はしきりに「特に悪いところはないのにな~」と言っていますが、
高齢という自覚が飛んでます。^^;

まあ、無事に帰宅できてよかったです。
( ´ o ` )ノホッ。。



今日もいらしてくださって、ありがとうございます。


・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
油絵の特別注文を承っております。
猫や犬などの家族の似顔絵や花や富士山など
ご希望のサイズで描かせて頂きます。
 
b0089338_16175912.jpg

ご依頼は下記メールマークからメールをお送り下さい。
折り返しご連絡させて頂きます。

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・   

[PR]
by legracieuxtemps | 2013-02-09 13:01 | 日常の出来事 | Comments(0)