油絵画家、永月水人のArt Life 

防災訓練

※みなさまに、絵画アートの幸せを届けたい。。。※
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
b0089338_21541030.jpg

関東大震災から90年。
今日は町内公園での地元会の防災訓練に参加しました。
中学生たちの消火訓練、おじさんたちの放水訓練、
看護婦さんの三角巾の巻き方講座、奥様方の炊き出し訓練。
b0089338_2154253.jpg

放水訓練で使った放水車は、女性では無理だそうです。
「水があること、ガソリンがあること、移動には男性大人4人が必要。」
災害のときに出動できるのか疑問だったが、
「普段の火事は、これを取り出す前にきっと消防車が到着しますよ^^」
「災害時には消防車が入れないときに使って頂くことになります。」
「水路に水がなければ使えませんので、いざって時にはただ逃げて下さい。」
消防団としては、無理に消そうとせず、
もう燃えちゃうものは仕方ないから、
命が助かるように逃げてほしいとのことでした。
b0089338_21543922.jpg

炊き出しは、備蓄してる米やカンパンを消費して、
新しいものと入れ替えます。
お米は大きい釜を使ってまきを燃やして炊きます。
b0089338_21553168.jpg

私は三角巾講座に参加しました。
三角巾は、実際の地震災害の時には探している時間のほうが無駄なので、
今はタオルなどを使う方法を教えているとのことでした。
毛布で簡易タンカの作り方も教えて頂き、
実際に人を乗せて運んでみました。
乗ってもらったのはスレンダーな小柄の女子中学生で、
4人の大人の女性で運んでみましたが、
とても重く感じました。
大人を乗せて運べるという感じではなかったです。
「寝かせておいても大丈夫な場所の場合はそのままの方がいいです。」
「水の中とか火がきそうとか、運ばなければならない場合だけです。」
b0089338_21554370.jpg

実際の災害のときに、
冷静に落ち着いて行動できるか、
私には何ができるだろうか。


数日中に、家の中の防災グッズを再点検する予定です。
ポリバケツ特大サイズ満杯に防災グッズが詰まっています。^^;


プチ贅沢に油絵小作品を身近にいかがですか?
【ショップで見つけてね(^_−)−☆】
↓クリックしてね!
  
絵画ショップ  アトリエ 永月水人

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・

[PR]
by legracieuxtemps | 2013-09-01 21:54 | 日常の出来事 | Comments(2)
Commented by amesyo at 2013-09-02 14:02 x
正に学んでおいて損はありません
器具等の使い方等もいざという時に(そんな日は来て欲しくないけど)慌てず冷静に判断できるようにして置きたいです
Commented by 永月水人 at 2013-09-02 19:37 x
★amesyoさま
こんばんは~
いつもコメントをありがとうございます♪( ´ ▽ ` )ノ

備えあれば憂い無し!!
日ごろの訓練は大切ですね。

非力な私はできることは少ないけれど、
自分の家族を助けることはしたいと思います。
筋トレしないと母をおんぶできません。。。(>_<)