油絵画家、永月水人のArt Life 

「マリと子犬の物語」本日公開

映画、「マリと子犬の物語」が、
本日公開されます。

予告番組を見るだけで、号泣してしまっている私。。。
映画を見れるだろうか?

実際のマリが、
口を大きく開けて、空に向かって、
泣いている新聞写真を見た。

うわ!ツボにきたーーー!!
その写真1枚で十分だ!!
号泣ーーー!!

写真のマリの顔を思い出すと、
自然と涙が出る。
暫くは、出るだろうな。。。

地震のときは、人間が先なのは、
・・・・・救助する側としては当然なのだが。
地震の時、チャトラをおいていきたくないので、
グッズなどの装備をしておこうと思う。


「マリと子犬の物語」を観るときは、
タオルをもって行こう。


今日の午後は、
上野の東京都美術館にいます。
私を見かけたら、声を掛けてくださいね。
 

涙もろい永月水人のブログを気に入ってくださったら、それぞれクリックして下さいね。
人気blogランキングへ
b0089338_112722.jpg

にほんブログ村のランキングにも参加中です。
にほんブログ村 美術ブログへ


↑それぞれクリックして下さると、それぞれのランキングの順位が上がります。

応援していただきありがとうございます!
またいらしてくださいませ。


[PR]
by legracieuxtemps | 2007-12-08 10:54 | 日常の出来事 | Comments(2)
Commented by けいちん at 2007-12-10 14:54 x
 「マリと子犬の物語」私も見たいです。
 涙がとまらないでしょうねぇ・・
 私も、地震のとき 置いていけません 必ず一緒に連れて出ると
 心に決めています。
 地震で揺れると、2にゃんをゲージに入れて玄関まで行ってしまいます。 
Commented by 水人  at 2007-12-12 01:42 x
★けいちんさま
こちらにも、コメントをありがとうございます♪
泣くと分かっていても見たいような、、、、
母も見たいといっていました。
ハンカチ数枚持参ね!と話しているところです。

地震避難用の籠が気に入ったものが見つかりません。
昨日、1個だけベストサイズを見かけたのですが
鍵が簡易すぎて、持ち上げたら、
チャトラの体重を支えられるか心配な感じがしたので、
鍵を取り替えたら使えるか考え中です。

私も置いていかないと思います。
どうして連れて行けないなら、
私が残ります!!