油絵画家、永月水人のArt Life 

クラッシック大好き♪

先日、「のだめカンタービレ新春スペシャル」を、
テレビで見ました。

スペシャル版の数日前に、ドラマ全話を続けて放送していましたね。
偶然にテレビをつけたら放送していて、Sオケ特訓の場面から見ました。
b0089338_0431830.jpg


実は、私は「のだめカンタービレ」というドラマを、知りませんでした。
ドラマは苦手で、めったに見ません。
毎週何曜日の何時に見る・・・というのが苦手なんです。
ええっ、私らしいでしょ^▽^v

さて、「のだめカンタービレスペシャル」面白かったです!
クラッシックの面白さも、ふんだんに盛り込まれ、
音楽家達の苦悩も楽しく描かれていました。
まあ、「ありえない合格~!!」はご愛嬌~♪
b0089338_0442234.jpg


感心したのは、玉木宏さんの役者魂です。
心臓に毛が生えてますね~
肝が座ってますね~~

その場にいる全員が演じていると分かっていても、
大勢の観客やオーケストラを前に役を演じるというのは、
さすがだと思いました。
私なら、、、足や手が震えて目が泳ぐだろうなと思います。
これからますます大きくなる役者さんの一人ですね。
b0089338_0443857.jpg

のだめさん役の女優さんは、存じませんので、名前もいまだに分かりません。
個性的な役で、楽しそうでしたね。

私もピアノを趣味で弾くのですが、勝手気ままに弾くのが好きです。
のだめさんと同じです。
でも、作曲家がどんな気持ちで作曲したのかを探るのは楽しいことです。
解釈は人それぞれでもいいのではないか、と思っています。
(それではプロにはなれませんが・・・ ( ̄∇ ̄;))

b0089338_0445541.jpg


以前、ユンディ・リーが優勝したコンクールをテレビで見ましたが
結果が出る前に、「この人が優勝!」ってわかりました。
それほど群を抜いて、素晴らしかったです。
さすがにその後は世界に羽ばたいていますね。
同じ曲で、同じピアノで、同じオーケストラで伴奏しているのに
腕の差が観客にわかってしまう。
音が違うんですよね~
気迫、テンポ、カリスマ性、オーラが音に出て伝わるんです。
音楽って、素晴らしいですね。

b0089338_0451274.jpg


音楽家は、日本では、食べていくのは大変なことです。
画家より大変だと聞きました。
大きなコンクールで優勝したくらいでは、
リサイタルを開いてもチケットが売れないのが現状です。
オーケストラのお給料もとっても安いのだそうです。
日本って文化にお金を出すのが嫌いですからね~~

b0089338_0452369.jpg


私の近所に、ピアニストを目指すお嬢さんがいました。
数年前に、お母様からお話を伺ったのですが、
高校時代に、音大に入学するのに、
東京の有名ピアニストに、レッスンをしてもらっていたのですが、
年間レッスン料が2000万円、3年間続けたそうです。
わが町では駐車場&庭付き2階建て一戸建てが3棟買えますよーーー!!
音大に入学してからも、そのレッスン料が4年間続きました。。。
豪邸が建ちます!!
卒業後は、、、、プロにはなれませんでした。


卒業曲は、リストの「ラ・カンパネラ」だったそうです。
おおっ!!私は片手ずつでも、1ページ目で腕が攣ってしまう曲で、
いまだに攻略できません ( ̄∇ ̄;)
それをスラスラ弾けるんだから、やっぱり一般人とは違いますよね~~

b0089338_0453517.jpg

ソプラノ声楽家の知り合いがいますが、コンサートを開くことさえできないそうです。
会場費用や諸経費を、負担してくださる後援が、つかないからです。
彼女は、ボランティアで、老人ホームなどを廻っています。
伴奏は、お母様が、電子ピアノを持参して、お二人でなさっています。
b0089338_0505534.jpg

音楽家って、、、、大変です!!
頑張って欲しいです。
発表の場、お客様の集客など、
音楽家が自分でしなくてはならない負担が多すぎます。
文化文化と口で言うのは簡単です。
日本国内でも実態のある文化を望みたいものです。

b0089338_0433751.jpg

≪写真は、現在我が家の庭に咲いている花達です。≫
 

クラッシックも好きな永月水人のブログを気に入ってくださったら、それぞれクリックして下さいね。
人気blogランキングへ
b0089338_112722.jpg

にほんブログ村のランキングにも参加中です。
にほんブログ村 美術ブログへ


↑それぞれクリックして下さると、それぞれのランキングの順位が上がります。

応援していただきありがとうございます!
またいらしてくださいませ。



私がいつもお邪魔している素敵なフォトブログです。是非ご訪問くださいね。
自然とのふれあい PHOTOGRAPH PICTORIAL  旅と写真が好き&PHOTO-YARD  
howdygoto@enjoy  ryonouske’s Gallery  NATUREA パリ散歩日和  星降る街から

私がいつもお邪魔している素敵なお花のブログです。是非ご訪問くださいね。
ベランダ便り 花笑み時^麻生さとみのはなえみどき~ バラの咲く季節に 
素敵なバラとお花達  イギリスそよ風もよう  園芸メモ  『ROSE POINT』 
[PR]
by legracieuxtemps | 2008-01-08 00:54 | 日常の出来事 | Comments(12)
Commented by jyoze-mama at 2008-01-08 10:48
私はそのテレビの番組は見た事がないので良く判りませんが???
それに貴女と同じく何週の何時に見るというのが苦手なんです(笑)
偶然良い番組を見る事がありますが・・・・・
主人の従兄弟の子供さんも2人武蔵野音大に行きましたが・・・・・
行く前もレッスン料に・・・・・・
行ってからも学費にと相当お金を注ぎ込んだみたいです。
今はピアノを家で教えてますが元を取るのは到底無理みたいですね~
お嫁に行くとき肩書きが良いくらいのようです。
我が家の娘は才能がなくて・・・・・良かったです(笑)

みとさんのお家のお庭には色んなお花等があって良いですね~~~^^
我が家ももう少し冬のお花を植えないと・・・・・・
寂しいお庭です><;


Commented by yoken at 2008-01-08 21:03 x
私もクラシックは好きです。高校生の頃、管弦楽部でチェロをかじったのがきっかけです。残念ながら、今、チェロは実家の倉庫で眠っています。まあ、代わりにといってなんですが、息子が中学で吹奏楽部に入り、サックスをやっています。

そうそう、のだめは原作のコミックを購読してます。面白いです。
Commented by Kaori at 2008-01-08 22:27 x
みとちゃん。こんばんは(*^_^*)
のだめ見てませんでした。前回も見てなかったのでつい見逃してしまいました。
私クラシックはさっぱりなので・・^^;
(血圧を低下させるためにモーツアルトを聴いた時期もありましたが^^;)

みとちゃんとはジャンルが違うけれど同じ芸術家同士の通じる物があったのではないですか?

ふりふりパンジーかわいいです~☆
優しい陽射しなんかは、もう春ってかんじですね♪
静岡明日も暖かなのでは??
1月・2月、過ごしやすいですよね~
Commented by hana* at 2008-01-08 23:08 x
ただただ笑ってみていましたが、現実は厳しいのですねぇ…。
たしかに、絵画の展覧会にはいったことがあっても、
音楽会には数えるぐらいしか行ったことがないかもしれません。
しかも学校でみんなして行ったとか…。
こんどちゃんとしたホールで聞いてみたいと思いました。
Commented by Chikaぽん at 2008-01-08 23:48 x
水人さんも「のだめスペシャル」見てたのですねぇ~♪
連ドラ放送時も見てましたが、お正月の一挙放送で盛り上がった気分で見たので、
余計に楽しかったです(⌒^⌒)b うん
のだめ役は映画「スウィングガール」の主演でデビューした、上野樹里ちゃんです。
若手で期待の女優さんですよ。

オケの指揮は役者さんとはいえ、よくやり遂げましたよね!
本放送前にメイキング番組をやってたのですが、
指揮者コンクールの日本人出場者をやっていた、アリキリの石井正則さんは
緊張しまくりでした。でも堂々と演じてましたね(*^-^)ニコ
Commented by けいちん at 2008-01-09 10:02 x
 のだめ 私も見ました^^
 私もドラマはあまり見ませんが、目が離せなくなりました。
 
 私の姪も、ピアノが好きで音大にと進められたそうですが
 レッスン費用を聞いて断念いたしました。 
Commented by 水人 at 2008-01-09 15:58 x
★jyoze-mamaさま
今日もコメントを頂きましてありがとうございます。

あ、私と同じですね!
毎週決まった時間というのが苦手。。。
気に入っていても見逃しが多くて~~(^o^;)
そのうちに見なくなってしまいます。
今回は、年始に長時間かけて全話を放送してくれたので
一気に見れたのでよかったです。
偶然見る事ができました。
世間では評判になっていた番組だったようです。
世間に疎くて困ります~~

武蔵野音大ですか~
凄いです~
親御さんのご苦労が目に見えるようです・・・・
でも、4年間勉強した事は、他の方にはない才能ですから
人生に大いに活用して下さる事でしょう。

いつもの冬には、草花は、枯れたものばかりですが
今季は花の色がきれいです。
Commented by 水人  at 2008-01-10 21:14 x
★yokenさま
いつもコメントをありがとうございます♪

私もクラッシックは大好きで、音楽活動もしていました。
幼稚園では、鼓笛隊、オルガン教室。
小学時代はブラスバンド部、ピアノ教室。
大学時代はロックバンドを結成したりしていました。

地方ですと、なかなか本格的なクラッシックコンサートが
開かれませんが、
miniコンサートなどにはよく行きます。
身近に感じることがいいことですね。

「のだめ」原作はコミックなんですね。
近頃のドラマは、ほとんどの原作が、コミックですね。
時代の流れしょうね。
Commented by 水人 at 2008-01-10 21:17 x
★kaoriさま
いつもコメントをありがとうございます♪

偶然付けてみることができました。
楽しみましたよ~

お腹の赤ちゃん(胎教)にいいと、
一時モーツアルトを聞くのが流行りましたね。
クラッシックは、心が落ち着きますよね。

静岡は、他の県からすると暖かいと思います。
雪も降りませんし霜柱もめったに降りません。
それでも風邪を引いてしまいます~ ( ̄∇ ̄;)
Commented by 水人  at 2008-01-10 21:21 x
★hana*さま
いつもコメントをありがとうございます♪

東京では、音響効果もしっかりした大きなホールもあり、
素晴らしいオーケストラが来日したりと、
機会が多いと思います。
私も地元に来たときには申し込みますが、
回数が少ないので、チケットがなかなか取れません。
小沢さんが富士市に来たときには、5分で完売でした ( ̄∇ ̄;)

ウェーンフィルを一度聞いてみたいと思っています。
Commented by 水人  at 2008-01-10 21:26 x
★Chikaぽんさま
いつもコメントをありがとうございます♪

のだめさん役は上野樹里さんという方なんですね。
新人さんでも縁起は迫力がありましたね。
これからどんどん活躍していってj欲しいです。

役者さんは、演技力が画面に直接的に出て
お茶の間にすぐに伝わるので、緊張を強いられますよね。
大変なお仕事だと思います。
「この役者さん、演技がうまいな~」と思った人は、
必ず活躍されますよね。
綺麗だけ、カッコイイだけでは、
長く続けられないお仕事だと思います。

アリキリの石井正則さんも、「古畑~」さんで見出され
名脇役に成長されていますね。
ほんと、自分の個性をふんだんに発揮されて頑張ってましたね!!
Commented by 水人  at 2008-01-10 21:31 x
★けいちんさま
いつもコメントをありがとうございます♪

私も見入っていましたよ~
私としては、珍しいほうなんです。

音大の高額さ、、、
ヨーロッパのように、国の補助とかが
あってもいいのではないかと思います。
才能があっても、お金が無いから勉強もできないというのは、
先進国ではないですよね~

よく、外国の芸術家から言われますが、
「日本は文化に関しては発展途上国だ。」
確かに。。。
悲しいですね~~
でも、この頃、年金未払い、食の問題、政治家へのワイロ接待などなど、
日本って何が先進国なんだろう??と思ってしまいます。