油絵画家、永月水人のArt Life 

紙粘土の招き猫

b0089338_22373178.jpg
先日訪れた、東京ミッドタウンで見かけた招き猫です。

たぶん、紙粘土だと思います。
高さは膝丈くらいの、大きい物です。

和物の小物やさんの店頭で
お客様を招いていました。

潤んだ瞳の描き方や、
手の動き、
只者ではない!!

やはり、作家さんの手になるもので、
1点物だそうです。

残念ながら、脚に亀裂が走ってしまっていたので
売り物では無いそうですが
別のタイプは取り寄せできるとのことでした。

紙粘土の招き猫。
私も作ってみたいと思いました。 
 

美を追い求める永月水人のブログを気に入ってくださったら、それぞれクリックして下さいね。
人気blogランキングへ
b0089338_112722.jpg

にほんブログ村のランキングにも参加中です。
にほんブログ村 美術ブログへ


↑それぞれクリックして下さると、それぞれのランキングの順位が上がります。

応援していただきありがとうございます!
またいらしてくださいませ。


[PR]
by legracieuxtemps | 2008-02-08 22:38 | アート | Comments(6)
Commented by コスモス at 2008-02-09 00:51 x
美人?美猫の招き猫ですね。
先日人形工房を覗いて気づいたのですが猫の手が右手と左手と2種類
ありましたが何か意味があるのかしら?ちょっと疑問に???
教えてくださいませ。
Commented by howdygoto2 at 2008-02-09 08:29
おはようございます。
僕も先週東京ミッドタウンにちょっとだけ寄ってみました。
ところで家の近くに豪徳寺があるんですが、
ここが招き猫の発祥のお寺と言われています。
Commented by jyoze-mama at 2008-02-09 19:34
私パッと見た時みとさんの作品かと思いましたよ!
おすまししてる様な?目に涙を浮かべてる様な?
でもその瞳に吸い込まれそうな・・・・・・・
不思議な感覚にさせられます。
でもみとさんだったらすぐ作れると思いますので・・・
みとさんらしい作品が出来ると思います。
今度作ってみて欲しいです・・・楽しみにしてますから^-^
Commented by 水人 at 2008-02-10 23:03 x
★コスモスさま
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
いつもコメントをありがとうございます♪

おもわず、足が止まってしまいました。
見つめられているようで、手招きが積極的です!!
並みの招き猫ではないなと思い、
店員さんに尋ねたら、有名な作家さんの作品でした。
さすがです!
亀裂がなければ購入していたと思います。

招き猫の揚げている手には意味があるそうです。
右手を上げているときは、「お金を招く」。
左手を上げているときは、「人を招く」。
店舗などのお商売をされている場所では、
左手がお客様を呼び込むそうです。

私は右手左手どっちも集めています。^▽^/

両手を揚げているのは、お金も人も両方招いているんですが
「欲張りすぎるとダメ」らしいですよ~。
(招き猫を扱っている陶器屋さんで聞きました。)
Commented by 水人  at 2008-02-10 23:07 x
★howdygoto2さま
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
いつもコメントをありがとうございます♪

東京ミッドタウンは広々してますよね。
いたるところにベンチがあって、
お休憩が簡単にできて便利でした。

豪徳寺って、あの、お殿様を雷から守ったという
有名なお寺さんですか?!
たしか、招き猫を売ってますよね!!
招き猫さんが祭られてますよね?!!
ご利益ありそうですね。
行ってみたいです~~
Commented by 水人  at 2008-02-10 23:22 x
★jyoze-mamaさま
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
いつもコメントをありがとうございます♪

おちょぼ口も瞳も個性的で美人な作品ですよね~~
欲しかったです~~
私は小さい招き猫しか持ってないんです。
膝丈の大きさの作家の作品が出回るのは少ないんです。
取り寄せてもらうと、タイプが違うかもしれないということで
やはり顔の作りを見てから決めたいので
お取り寄せはやめました。

紙粘土ならできるかな~~
時間ができたら挑戦したいと思っています。
芯はどうするんだろう~~?
お腹の中まで全部紙粘土ではないはずなので
中に「核」になるものが入っているはずなんです。
倒れなくてしっかりしていて、
でも重くないもの。。。
何か探してみようと思っています。