油絵画家、永月水人のArt Life 

2017年 11月 29日 ( 1 )

アート系の怪しい電話にはご注意!

【怪しい電話】
さっき、なんとかという美術系雑誌社から電話があって、
「おめでとうございます!貴女は現代殿堂作家に選ばれました!
**神社に奉納されるお神酒のラベルに採用され、
当雑誌に掲載されます。
つきましては15万円の費用をお値引きして
9万5千円にさせていただきます!」


殿堂作家に選んだのはどこか尋ねたところ、
「世界なんとかなんちゃら」...



知らんわ。。。


美術雑誌もただ載せるだけでは集金できなくて、
色々な手を考えるのね。
「久能山東照宮に作品を奉納するにも
ドイツのワインのラベルに採用された際も、
一切お金を要求されておりませんので、
お断りいたします」
と答えたらあっさり電話を切ってくれました。

勝手のお神酒を奉納する際に、
作家の作品画像を使うなら、
版代を作家に払うのが本筋です。


昨日のマルタ島の展覧会への
出品依頼(高額出品料)の電話はしつこかった。


知人作家の皆様も、色々な勧誘があると思いますが、
料金がある場合は、内容をよく吟味されてくださいね~


[PR]
by legracieuxtemps | 2017-11-29 18:11 | アート | Comments(4)