「ほっ」と。キャンペーン

油絵画家、永月水人のArt Life 

カテゴリ:チャトラ( 765 )

今日はチャトラの命日でした。

b0089338_23203920.jpg

今日は、チャトラが旅立って丁度1年です。
時の経つのが早かった。

1年の間、チャトラを思い出さない日はなかった。
毎日お線香を手向けることもできた。
毎日1度は、ウルッと来た。
今年に入って、号泣は、2週間に1度くらいになった。
b0089338_2322934.jpg

今日の16時は個展会場に居たので、
泣くわけにはいかなかったから、涙をこらえた。
チャトラの写真を個展会場に持っていって、
16時に写真のチャトラをなでた。

一年前のあの日に行ったお店へ用事があって行くと、
「ここにさえ来なければ看取れたのに。。」
店内でも、悔し涙が出る。

夢には6回出てきてくれた。
b0089338_23213829.jpg

チャトラには心から感謝している。
ありがとう。ありがとう。いっぱい言っても足りない。

チャトラをいっぱい描いて、日本各地へ。
先日、国立新美術館へチャトラは行った。
今は長野県の善光寺さんの御開帳へ行っている。

チャトラのお陰で私の絵の幅が広がった。
チャトラのお陰で猫友さんというたくさんの友人ができた。

チャトラ。永遠に愛しています。

b0089338_2321763.jpg

[PR]
by legracieuxtemps | 2015-04-16 23:22 | チャトラ | Comments(2)

チャトラの6回目の月命日です。


永月水人の絵画アートブログへようこそ♥

プチ贅沢に油絵をいかがでしょうか?
永月水人専門の絵画ショップをご覧ください。

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。
 【クレジットカードでご購入】 ※分割もできる!※絵のみの販売 
yahooショップ アトリエ 永月

 【お現金でご購入】※額がサービスでついてくる!  
アトリエ 永月水人 PC版
アトリエ 永月水人 携帯版
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。
b0089338_1132830.jpg

今日はチャトラの6回目の月命日です。

b0089338_11324375.jpg

もう半年経ちました。早いものです。。。。

朝から涙もろくなっています。。。(T_T)。。


毎朝庭のお墓にお線香を手向け続けてきました。

b0089338_11322885.jpg


なかなか夢に出てきてくれません。
そんなことを思っていたら、
ラジオからドリカムの「LOVE,LOVE,LOVE」が流れてきました。


チャトラ、愛してるよ、ずっとずっと。。。。
b0089338_1133744.jpg


今日もいらしてくださって、ありがとうございます。

b0089338_11332395.jpg


【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】
 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵--
[PR]
by legracieuxtemps | 2014-10-16 11:33 | チャトラ | Comments(2)

Aixia2015極楽ねこフォトコンテストに応募しました。


プチ贅沢に油絵をいかがでしょうか?
永月水人専門の絵画ショップをご覧ください。

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
 【クレジットカードでご購入】 ※分割もできる!※絵のみの販売 
yahooショップ アトリエ 永月


 【お現金でご購入】※額がサービスでついてくる!  
アトリエ 永月水人 PC版
アトリエ 永月水人 携帯版

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
b0089338_13554564.png

※画像は応募HPからお借りしました。

はじめて、
Aixia2015極楽ねこフォトコンテストに応募しました。

皆様チャトラに投票をお願います~~!!

m(_ _)m



下記サイトで投票画面にとびます!
↓ ↓ ↓
https://www.aixia.jp/gokuraku/2015/detail_054139.html



今日もいらしてくださって、ありがとうございます。



【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】
 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵--
[PR]
by legracieuxtemps | 2014-07-24 13:57 | チャトラ | Comments(0)

くいとめニャンを塗ってオリジナルに変身!

プチ贅沢に油絵をいかがでしょうか?
永月水人専門の絵画ショップをご覧ください。

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
 【クレジットカードでご購入】 ※分割もできる!※絵のみの販売 
yahooショップ アトリエ 永月


 【お現金でご購入】※額がサービスでついてくる!  
アトリエ 永月水人

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
b0089338_20332514.jpg

猫友さんから、
ダブっている柄をいただいた【くいとめニャン】を
愛猫チャトラの柄にアクリル絵の具で塗りました。
細かい作業だった~~(⌒-⌒; )


ガチャだと、どうしてもダブってしまいますね。
そんな時には、
せひご自宅の愛猫ちゃんの柄に塗ってみてね!



世界でひとつだけのオリジナルに変身しますよ~
(〃'▽'〃)



今日もいらしてくださって、ありがとうございます。

b0089338_20333949.jpg


【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】
 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵--
[PR]
by legracieuxtemps | 2014-06-09 20:34 | チャトラ | Comments(2)

チャトラの写真コーナーを作りました。

b0089338_20121619.jpg

チャトラの写真コーナーを作りました。


旅立って1ヶ月過ぎたころ、
やっと涙無しで写真を選べるようになりました。
b0089338_20123224.jpg

中央の銀の彫刻がある額はイタリア製で、
とても気に入って購入しておいたものですが、
何せ天使が飛んでいるので、
生きているチャトラやファナに使うのはちょっとなぁ~と思っていました。
自分の絵を入れて販売するにも額のほうが高すぎましたので、
手元に残っていました。


チャトラにぴったりでよかったです。
b0089338_20124843.jpg

小さいビンに入っているのはチャトラの抜け毛です。

旅立った翌朝にチャトラのお墓を作りましたら、
その次の日に触りたいのに触れないジレンマがやってきて、
こう、手がムズムズとういか、なでるものを探すというか、
部屋の中をうろうろしちゃうんです。

その時はっ!と思い出したのが最期の日の庭でのブラッシング!!
ブラシから取った少しの抜け毛がゴミ箱にありました!!
匂いも無事~~!!(≧▽≦)

時折ふたを開けて感触を楽しんでいます。
匂いは10日間くらいで消えました。
b0089338_2013567.jpg

昨日、チャトラがつないでくれた猫友さんからお花をいただきました。


庭のお花も毎日飾っていますが、豪華なお花も嬉しいです。
けいちんさん、やさしい心遣いをありがとうございます!!



※もうしばらくチャトラのことが続くかもしれませんが、
  猫バカね~~と大目に見てくださいませ。m(_ _)m  
  もう少し、もう少しお付き合いいただければ幸いです。


6月になったら猫の絵の制作に本格的に取り掛かろうと思っています。
b0089338_20133355.jpg



今日もいらしてくださって、ありがとうございます。

[PR]
by legracieuxtemps | 2014-05-27 20:14 | チャトラ | Comments(2)

チャトラの旅立ちから1ヶ月

b0089338_23112535.jpg

今日はチャトラが天国へ旅立って丁度1ヶ月です。
涙を流さなかった日は1日もありませんでした。

私は同居している親族を亡くしたことがまだありません。
今まで何匹も飼った犬たちを看取っても、
こんなにショックだったことはありません。
犬はほとんどが外で飼っていましたし、
ポメラニアンの時は母にべったりの子で、
長寿で大往生だったと思えたことも理由かもしれません。

大好きだった彼氏に振られたときでも、こんなに泣かなっかったです。
私は大きな病気や怪我や事故もまだ一度もなく、
それらが原因で泣くこともありませんでした。
子供のころの家族間や友達間などのいざこざも、
1日泣けばスッキリしました。


チャトラとの別れは、
今まで生きてきた中で、
一番泣いた出来事でした。



チャトラのお墓に花を植えました。
土のままだとファナが踏んで、足跡が残るんです。(>_<)
毎朝お線香をあげるとき、足跡を見ると、なんだかいやなんです。
レンガを積もうかとも思ったんですが、重いんじゃないかと。。。
樹ではない宿年草ものにしました。
忘れな草と八重のマーガレットです。
両角はラベンダーにしました。

私の夢にチャトラはまだ出てきません。
昨晩、母の夢には出てきました。
三越のライオンとチャトラが戦っていて、
ライオンのほうは三越の男性従業員が抑えて、
小さいチャトラは勇敢に戦っていて、
母は私の名を呼んだのに私が出てこなくて、
そのうち消えたんだそうです。

この夢って、チャトラは何を言いたかったのかしら??
母とふたりで考えてもわかりませんでした。
なぜ三越のライオンかというと、
母が昼間の情報番組で、
三越のライオンが清掃か何かで移動したというシーンを見たそうです。

母談「チャトラのお墓に花が邪魔かも」
えっ??ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

[PR]
by legracieuxtemps | 2014-05-16 23:11 | チャトラ | Comments(2)

チャトラに最後に確認してもらった絵

プチ贅沢に油絵をいかがでしょうか?
永月水人専門の絵画ショップをご覧ください。

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
 【クレジットカードでご購入】 ※分割もできる!※絵のみの販売 
yahooショップ アトリエ 永月


 【お現金でご購入】※額がサービスでついてくる!  
アトリエ 永月水人

・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・
b0089338_040383.jpg

チャトラが生前、
最後に確認してもらったものです。
b0089338_041457.jpg

ちょっとふっくらしすぎていて、
チャトラは不服そうでしたので、
顔は痩せさせました。

これからも大量に残った写真データをもとに
チャトラを描いていこうと思っています。


今日もいらしてくださって、ありがとうございます。



【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】
 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵--
[PR]
by legracieuxtemps | 2014-05-01 00:41 | チャトラ | Comments(0)

チャトラのお墓

b0089338_1654555.jpg
チャトラが旅立った翌日、お墓を庭に作りました。
土葬です。

都会の方はびっくりされると思いますが、
私の地域では庭に土葬するのは一般的です。
(富士宮市中心地は別です)


ペットの火葬はかなり近年で、
市営火葬場には集団の慰霊塔があるだけです。
隣町に個人経営のペット霊園がありますが、
経営者がいなくなったら霊園も無くなりそうな感じなので
みんなあまり利用していません。

少し前までは川に流したりお山(富士山や樹海)に置いてきたりして
「自然に帰す」ことをしました。
川は必ず駿河湾にたどりつきます。
山は自然動物が処理してくれます。

さすがに川や山は、私はできませんでしたので
庭に埋めてもらえるか父に聞いたら
あんなに猫を飼うことを嫌がっていた父が
「散歩道の一番陽の当たる場所にしろ」と
藤とアメリカロウバイと金木犀に囲まれた場所を決めてくれて
ファナやモグラに掘られないように深く掘って、
レンガで囲ってくれました。

お世話になった動物病院さまと、
チャトラが繋げてくれたてお友達になった友人Sちゃんから
花束をいただきました。


今、ちょうど藤の花が満開です。
毎日お線香を手向けています。
土がおちついてきたら、墓碑を作ろうと思っています。


今日もいらしてくださって、ありがとうございます。

b0089338_16542273.jpg

[PR]
by legracieuxtemps | 2014-04-29 16:54 | チャトラ | Comments(2)

神様からの「お知らせ」

b0089338_22274644.jpg

【写真は2月の雪の日のチャトラです】


チャトラ最期の日、出先の母に「お知らせ」がありました。

出先でお弁当を食べるのに、招き猫の絵柄の湯飲みを持っていったのですが、
お弁当を食べている最中に、隣に座っている人に
「あら!割れてるよ!」って教えてもらって、
だれも触ってもいないのに、割れていたそうです。
そのときは母は「チャトラが行っちゃうんだ」と思ったそうです。

母は以前からそういう「お知らせ」をたびたび受け取る人です。
親戚や町内でお葬式があるとき、数日前にそのご家族が喪服を着ている夢を見たり、
信号機で待っているとき知人を見かけて挨拶したのにお返事がないから
振り返ったらどこにもいなくて、そしたらその人がその晩に湯船の中で突然死されたり。
母の母の時には、つい「逆さ水」しちゃったらすぐに「母危篤」の連絡があったり。。。

湯飲みが割れたことは、18日に母から聞いたのですが、
とすると、私への「お知らせ」って、、もしや、、、
あの「10分」(前記事参照願う)での不思議な出来事って
神様が「早く帰れよ!」という「お知らせ」だったのかしら???
とするとその「お知らせ」を無視しちゃった私~~Σ(゚д゚lll)
折角教えてくれたのに、神様はさぞかし私のことを
「バカもん!」って怒っているよね~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
「逆さ水」もチャトラのブドウ糖水作る時にしちゃってたわ!ショック!

1つの事柄をあーでもないこーでもないと考えて続けていて、
頭真っ白です~~(@_@;)!!
折角「お知らせ」があったのに、対応できない私って私って。。。
・°°・(>_<)・°°・ァ~ン

 

[PR]
by legracieuxtemps | 2014-04-24 22:29 | チャトラ | Comments(0)

チャトラの闘病記

b0089338_193050.jpg
 【チャトラ闘病記】2013~2014
※もともとの体質、性格、生活環境、食事など、それぞれみんな違いますので、
  チャトラと同じ道をたどるとは限りません。
※もしも同じ症状があった場合は、掛かりつけの主治医にご相談下さい。


病気になる前
体重:青年期10kg老年期9kg
    夏に少し痩せて秋冬戻る
生活:庭の散歩・寝る・おもちゃ遊び・隣の畑に脱走 
性格:寂しがり屋。おっとり。
    病院へ行くと、帰りの車の中でウンチをするため
    病院=ストレスと考えられる
食事:回数/朝少々・夕方30粒程度・夜中少々
    主食ドライキャットフード(好嫌激し)
    魚(生・焼く・煮る)×
    キャットジャーキー/年に2~3回○ 煮干×
    鰹節/メーカーによって○
排出:尿/早朝・夕方・夜・夜中
    糞/朝・夜
毛玉:めったに毛玉は吐かない。
    猫草をよく食べて毛玉は糞と共に排出。

過去病歴
・保護直後おなかに回虫→病院の薬にて駆除
・去勢手術
・2006年私のみ10日間留守の時10日間下痢
 →私帰宅で完治
・顎ニキビ→病院1件目・軟膏で治らず
       病院2件目・抗生物質薬にて完治
  
   


闘病
2013年7月中旬 猛暑日に下痢と嘔吐
医師によると、このことが隠れていた病気が表に出る
きっかけになった可能性があるとの事でした。

この日以降、キャットフードのえり好みが激しくなり食事量が少し減る。
時折朝起きた直後に胃液を吐いたり、
時折食べたものを数時間後に吐いたり。
体重が減り始める。

吐いても食事は食べるし、ぐったりすることは無い。
体重が減ったことによりフットワークが軽くなり、
階段の上り下りなど活発にするようになる。
家族はみな、メタボ改消かと勘違いする。
ドライキャットフードは新発売物を好む。
庭のお散歩が頻繁になる。
以後亡くなる数日前まで続く。(早朝、夕方、夜)

2013年11月 体重減少が止まらない。
7kg以下となって不安を覚えて病院へ行く。
朝の胃液(透明)吐きが頻繁になる。
胃液を吐くのは決まって朝起きて1分以内。
起きたと思ったらすぐスポイトで水を飲ませたり、
ちゅ~る(約小豆3粒量)を食べさせると、吐かない。
病院の血液検査で初めて腎臓の機能低下が認められる。
(数回の血液検査の中で認められたのは1度のみ)
皮下点滴スタート。
5日間点滴5日間空けて又点滴というスパンで点滴。

なぜ皮下点滴が5日点滴5日お休みなのかは、
5日点滴すると体調が改善されるのに、
改善してから点滴すると逆に体調不良になったので、
このペースに決まりました。

その後の血液検査では腎臓機能低下を示す数値は無い。
ドライキャットフードの食事の量が減った時に、
最小型のアミノ酸が少ないことが1度。
その後の検査/血液・尿・便・エコー・レントゲン・癌・ウイルス
どの検査も異常はなく、正常値を示す。
(最後まで異常は発見できず、病名不明)
吐物&尿に血液混入は無い。
吐く頻度が多いことから、
食事を腎臓サポート・胃腸サポートにする。
おしっこ頻繁になる/朝・昼・夕方・夜・夜中・早朝
ドライフード減少を補うために、いなばの「ちゅ~る」を補助食とする。
皮下点滴とともに、胃液抑制と吐き気止め薬の投与始まる。

2014年2月中旬
初めて食卓上の「カレイ」焼きを食べる。→3日で飽きる

2014年2月下旬
皮下点滴が左前足にたまって体調悪化となる。
今まで食べていた胃腸&腎臓
サポートフード(ドライ)を食べなくなる。
水分補給に水で薄めたポカリスエットと
無漂白”とうきび”の砂糖で作った砂糖水を
スポイトで補給スタート。
さまざまなドライフードを試し、何とか固形物を食べさせる。

2014年3月中旬 主治医決定
掛かりつけの動物病院には、
獣医が7名ほどいらっしゃるので、2名に絞り込む。
猫に触るしぐさ、私の話をよく聞いてくれる、
処方の仕方の説明の丁寧さ、タバコのにおいがしないなど、
信頼できる先生に決定。
主治医が1名だとお休みの日になじみの無い先生に
当たってしまうので2名になりました。
対応は院長も交え3人で相談して下さるとのことでした。

2014年3月下旬 自宅皮下点滴を勧められる。
点滴方法飼い主訓練
脱水症状深刻
点滴をしても改善が見られなくなる。

2014年4月上旬 自宅皮下点滴スタート
1日目夕方点滴10時間後激しい下痢
次の日も下痢のため、主治医に相談。
自宅点滴はやめる。

チャトラにとって、自宅は唯一安心できる場所だったのに、
自宅で痛い思いをしたので、安心できる場所がなくなってしまって
強いストレスになってしまいました。
自宅点滴をしたことも深く反省しています。
(猫によって病院のほうがストレスの仔もいます)
主治医に相談したら、
「痛い怖いなどのことは全て病院でして、
自宅は安心できる場所として確保しましょう」
ということになりました。
自宅点滴をやめたら下痢はおさまった。

食べ物は好きなものを食べるようにしないと、
猫によっては断食してしまう仔もいるそうです。
チャトラはまさしく嫌いなものは食べない、
無理に食べさせると吐く、
好きなものが出てくるまで断食するタイプ。
新しい物好きで、3日で飽きる。
再び新しいものに挑戦するという日が続く。

今できる全ての検査をしても、本当の病原がわからず、
腎臓機能低下は併発とのことで、
腎不全が主の病原ではありません。
そのため、何の薬を投与すればいいのか、
主治医でもわからないとのことでした。
主病原を探るためには、おなかを切って
全ての臓器の細胞を取り検査するしかなく、
それでも病原がわからないこともあり、
リスクとしてその手術中にショック死する
可能性もあるとのことでしたので
おなかを切る検査は同意しませんでした。

腎臓機能低下には特効薬が無く、
皮下点滴で栄養を補給するしか手がないそうです。

皮下点滴の他には、病院に宿泊して輸血
という方法を提案されましたが、血液の相性が合わない時は、
ショック死する事があるそうです。
嫌いな病院で飼い主もいないし
怖い思いをしながら死を迎えるなんてことは
させられませんので輸血もお断りしました。
(掛かりつけの病院は夜の付き添い不可)
(獣医が自宅に行っての輸血不可)

何をするにもリスクが高すぎて踏み出せませでした。

なぜ最後の日まで皮下点滴をしたかというと、
猫は吐くときは心臓にかなり負担がかかり、
又、吐いたものが気管や肺に入るとかなり苦しいそうです。
脱水状態で体が衰えている時に、
心臓負担と誤飲肺炎を避けるために点滴
(胃酸抑制&吐気止め薬含む)に行っていました。
反対される方もいらっしゃるとは思いますが、
病が治る見込みは無くても、苦しい思いが無いように
最善の方法を主治医と相談しながらしました。

胃液抑制&吐き気止め効果が切れると、
唇の周りに胃液の泡が出だす。
泡が気管に入らないように見つけ次第拭き取った。

最後の6日間で見る見る衰弱していきました。

4月11日最後のドライキャットフード4粒食す。
      これ以後固形物食べず。
      初めて病院食(缶詰)を食べさせる
      →食べ終わった途端に吐く
      病院食断念。
      いなばの「ちゅ~る」主食
      水のみ場まで行っても眺めるだけで
      水を飲まなくなる。
      ブドウ糖水をスポイトで与える水分補給スタート。
      (砂糖水より吸収がよいので)
      水のみ場まで行っても水を飲まない時は
      水だけをスポイトで与える。

4月12日初めておしっこ失敗
      おトイレ場に足を掛けた途端にジョーと出る。
      おトイレ場を寝室の近くに設置。
      おしっこの出る時間が2時間半~3時間周期になる。
      おしっこタイムの時必ず付き添いするようにする。
      主治医から「いつ死んでもおかしくない」と言われる。

4月13日初めて寝たままおしっこする。
      オムツ着用→嫌がる。
      「寝たまましっこ」と「おしっこ場へ行く」 交互になる。
      寝たままおしっこをしてしまうと身体が濡れるので
      その度拭いてきれいにするのだが、
      チャトラはばつが悪いと思うのか、
      身体が濡れるのがいやなのか
      その次には自力で行こうとする。
      おトイレ場で用を足した後、
      頭を床につけ何度も大きく息を吸い、
      その場でうずくまり少し休憩する。
      相当しんどいと想像される。
      筋力も衰え衰弱しているのに、おトイレ場まで
      よろけながら必死に向かう姿に涙がこぼれた。

4月14日体温36度
      身体を常に温めるように言われる。
      電気ストーブと電気マットで温めるが
      やっと温まったと思うと自ら廊下へ行って身体を冷やす。
      おしっこしようと立ちあがろうとする時は
      抱きかかえておトイレ場まで連れて行く。
      前足の手首が内側に曲がったままになる。

4月15日「ちゅ~る」飲み込む最後。
      主治医から、「もってあと1週間」と宣告受ける。
      体温34度
      前足の骨がねじれ始める。
      左目がほとんど見えていない。
      左目は開きっぱなしとなる。
      黄疸が耳と目頭に出始める。

4月16日体温33度
      午前・病院の処置台で失禁。
      スポイトによる水分補給飲み込まず。
    

  16:00永眠。
友人から「腎不全の仔は最期、心臓発作を起こす事が多い」と聞いていました。
2度ニャーと鳴いて足をばたばたさせて、おしっこが流れ出て又2度ニャーと鳴いて
うっ!と息が止まる感じになりぐったりして、その後は動かなくなりました。
主治医から、死ぬと、「目がカッ!と開き口が開く」と聞いていました。
その通りの顔になりました。
口が開いていると笑っているようでした。
全ての筋力がなくなり首を支えていないとぐったりとしだれてしまいます。
残尿残糞がポタポタと流れ続けました。
そこでやっと死を確認しました。
主治医から、「死んですぐに連絡をくれれば蘇生処置します」と言われていましたが、
もう辛い闘病生活をさせたくなかったので、蘇生処置はしませんでした。



長文を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
写真は4月1日のチャトラです。



<あとがき>
詳細を記すのはいかがなものかと悩みましたが、
先日、お友達の猫ちゃんが
血液検査で正常なのに、朝に胃液を吐くのが心配とうかがいました。
チャトラと同じだと心配になりましたので、
詳細を書いて比較できればと書くことにしました。
私はチャトラからのシグナルを見落としたり、理解しなかったりと、
ふがいない飼い主でしたので、他の猫ちゃんにはチャトラの様子から
対策を先手先手で打っていただき1日でも長生きして頂きたいです。
チャトラのことがそのお手伝いとなれば幸いです。

[PR]
by legracieuxtemps | 2014-04-22 19:03 | チャトラ | Comments(0)