油絵画家、永月水人のArt Life 

久能山東照宮「御例祭」参列させていただきました。

永月水人の絵画アートブログへようこそ♥
永月水人オフィシャル絵画ショップ
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。 
【お現金でご購入】
※額がサービスでついてます! 
 アトリエ 永月水人
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。
b0089338_22260035.jpg
本日4月17日は、

個展の在廊をお休みさせていただき、

昨年に引き続き

ご招待を頂戴いたしましたので、

久能山東照宮『御例祭』に

参列させて頂きました。





【久能山東照宮ホームページより】

『御例祭』は、
御祭神徳川家康公が薨去した4月17日に斎行される
当宮で最も重要な祭事です。
徳川宗家当主を司祭に迎え、特別に調えられた
「三品立神饌(さんぼんだてしんせん)」の供進や、
江戸時代に駿府代官所・町人より
野菜・菓子が献納された故事に基づく
「神供進献の儀」などが厳粛に執り行われます。
天下泰平の世の礎を築かれました徳川家康公の偉業を称え、
遺徳を偲び、皇室の弥栄、国の隆昌と
世界の平和を祈念いたします。




今年は18代宗家御当主様名代として、

19代次期当主徳川家広様が司祭を勤められました。

今年は外国からの観光客が多く、

大変な賑わいとなりました。

※本殿の中には観光客の方は入れません。


今回は参列者が多く、

私は本殿内には入れませんでしたが、

厳粛な雰囲気は、

江戸時代にタイムスリップした感じがいたしました。

今年の奉納の舞は、

若く美しい巫女さんが舞われて、
素敵でした。

b0089338_22260867.jpg


斎行終了後に小雨が降り出してきました。

宮司様によると、

家康様が喜んでいらっしゃる御印とのこと。

徳川家広様は「関が原の合戦の時も雨だった」

とおっしゃっていました。

昨年の御例祭も雨でした。

徳川家康公は雨にゆかりがあるのかもしれませんね。




b0089338_22261794.jpg

祭事後に、宗家様を中心に集合記念写真撮影にくわえて頂き、

そののち、直会(なおらい)に出席させて頂き、

御神酒やお赤飯などを頂戴しました。

直会には、

静岡市長、全国青壮年部会長、静岡市商工会議所会頭、他、

久能山東照宮ゆかりの方々が大勢ご参加されました。

宗家様に直接ご挨拶もさせていただきました。

(*^_^*)





毎年個展の時期と重なり、

疲れもあってお着物で参列できないのですが、

来年はお着物で参列できたらいいなと思います。







今日もいらしてくださって、ありがとうございます。



【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】

 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵・女流画家--
[PR]
by legracieuxtemps | 2018-04-17 22:26 | 日常の出来事 | Comments(0)