油絵画家、永月水人のArt Life 

2018年 01月 27日 ( 1 )

「第35回安心堂 逸品会」in日本平ホテル


永月水人の絵画アートブログへようこそ♥
永月水人オフィシャル絵画ショップ
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。 
【お現金でご購入】
※額がサービスでついてます! 
 アトリエ 永月水人
・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。
b0089338_22533763.jpg
今日は、日本平ホテルで開催された、

「第35回安心堂 逸品会」へ、

ご招待状をいただいて、

母と妹と三人で行ってきました。




高額ジュエリーたちのきらびやかなこと!

瞳の中がずっとキラキラしておりました。

゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚゚(*^_^*)*☆*゚ ゜゚*☆*゚




美術ブースには、

梅原龍三郎画伯や小磯良平画伯、向井潤吉画伯の

肉筆画が出品されていたので、

じっくり間近で拝見してきました。

梅原氏の数千万円の絵は既に売約済みでした。

小磯氏の3号2千万円の絵は、

筆の運びがよくわかる作品でしたので、

かなりじっくり見てきました。

両画伯とも、美術館所蔵が多いため、

めったに市場に出ないということで、

注目されておりました。






工芸ブースでは、

中嶋邦夫氏の七宝焼きと宝石を

組み合わせたジュエリーが美しく、

中嶋氏自ら作品の説明をしてくださいました。
(蝶ネクタイをされていて、
とてもお優しくて紳士な方でした。)





1億円の巨大真珠のネックレス
(卓球のピンポン玉サイズ)、

深い色をした指の幅と同じ大きさの

約5千万円のエメラルドの指輪、

鉱山を買い取ったというイタリアのブランドの

全ての宝石をちりばめた数億円の

現代アート的なブレスレットなど、

目の保養をさせていただきました!






※会場は一般公開ではありません。




b0089338_22544236.jpg

昼食はホテル内の「富貴庵」で

日本料理をいただきました。

写真を撮り忘れたものもありますが、

品数が多く、楽しめるお膳でした。


b0089338_22535902.jpg


眼下に清水港を臨み、

雲ひとつない晴天を背負う富士山を

一望できる日本平ホテルで

優雅な一日を過ごさせていただきました。

b0089338_22541008.jpg
b0089338_22542022.jpg
b0089338_22543195.jpg

今日もいらしてくださって、ありがとうございます。



【 世界文化遺産/富士山の麓で活動する油絵画家:永月水人のブログ 】

 ---アート・絵画・油絵・薔薇・猫・富士山・風景画・人物画・似顔絵・女流画家--
[PR]
by legracieuxtemps | 2018-01-27 22:55 | 展覧会紹介 | Comments(2)